FC2ブログ

名古屋のソフト会社でシステム開発に励むSEのブログ

名古屋近郊のソフト会社で、システム開発に励むSEの軌跡。 業務知識や設計手法、人生哲学に経営思想等、生きた情報を公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

販売管理のポイント - モノとカネの管理

「モノ」と「カネ」の管理を分けて考える

商品やサービス(モノ)がすでに相手先に提供されていても、
会計上(カネ)の処理はまだ、と言う事が普通にあります。

先ずは、「モノ」と「カネ」の流れを明確にしましょう。

と、赤城農林水産相に問いたい。
問い詰めたい。
小1時間問い詰めたい。

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

システム設計 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<販売管理のポイント - 売上の計上基準 | HOME | 人生や仕事の成果>>

この記事のコメント

決められたルールでやってますから・・・と言い張ってますが こちらからすればそのルールそのものが間違っているんですよね。政界には一般論は通じないんでしょうね。5万以下は領収書いらないんですから(笑)普通の会社だったらありえませんよね。
2007-07-19 Thu 12:36 | URL | ぐーすか #-[ 編集]
いや、本当その通りですね。
5万でも10回積み重ねれば、50万...orz
くわばらくわばら。
2007-07-19 Thu 23:11 | URL | おが竜 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。