FC2ブログ

名古屋のソフト会社でシステム開発に励むSEのブログ

名古屋近郊のソフト会社で、システム開発に励むSEの軌跡。 業務知識や設計手法、人生哲学に経営思想等、生きた情報を公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シンプルシズベスト!

まいど!
仕事も恋愛も、ドロドロしたのは嫌ですね。
何事もシンプルが一番!

システム設計もプログラマムも各種資料も、
できる限り無駄を省いたシンプルなのが好きです。

シンプルな方が
・製造が容易
・操作が容易
・機能追加(メンテナンス)が容易
・不具合改修が容易
・引継ぎが容易
・環境構築が容易

等・・・全ての事が容易となります。

開発が容易になれば、自然とお客様から頂戴する
開発費も引き下げる事が可能となります。

可能な限りシンプルなシステムとする事で
お客様も我々も幸せになるのです。

ではシンプルなシステムとは何か?

①プログラム・機能は可能な限り少なく
  「いつか使うだろう」はいつまでも使われません
   内部的に出来るようにしておく事は大切ですが
   必要以上にプログラムや機能を多くするのは
   複雑になり、逆にお客様に迷惑をかける結果となります

②データベース(テーブル・項目)も可能な限り少なく
  合計額の項目やデータを今時保持するのはナンセンスです
  又同じデータを複数のテーブルに格納するのも痛いです
  リレーショナルデータベースでは、
  格納するデータは最小限とし、適時必要なデータを
  必要な分だけ結合・集計する思想が私は良いかと思います

③操作は可能な限り少なく
  やりたい事を実現する為、多くの操作が必要なシステムでは
  お客様にとって手間のかかるシステムになってしまいます
  ※「毎日(毎月)この操作をして下さい」等
  ①②をふまえつつ、やりたい事を最短の操作で実現できる
  シンプルなシステム設計を私はモットーとしています

といった事です。
皆が幸せになるシステム創りを今後とも続けていきたいと思います。

今日の一言
「シンプルにするには、わかりきったことを取り除き、
 意味があることを付け足すことだ。」

スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

設計・製造ポリシー | コメント:1 | トラックバック:0 |

画面設計(デザイン)にコダワる!

心と体に余裕ができた為、久々に更新

さて、システムの画面はどのようにデザインするのでしょう?
因みにデザインといっても、見た目のデザインでなく
画面毎にどの項目を、どの順序に配置するかという意味です。

画面設計(デザイン)が悪いと...
・入力作業に時間がかかる
・操作に慣れるまで時間がかかる
・やりたい事をする為、多くの操作が必要


つまり、オペレーターの作業効率が低下する事になります。

これらを防ぐ為、私は画面設計にコダワります。
決して、パッケージソフトの画面に業務を合わすような事はしません。

では、そのコダワりとは?

①オペレーターが、何を見て画面入力するかを意識する
  "入力する"という行為は、概ね何かの情報を見ながら入力します。
  それは、受注票であったり納品書であったりします。
  そしてその情報を見ながら入力する場合、どうすると入力しやすいのか?
  答えは、見る情報に項目の順序やレイアウトを合わす事です。
  究極は、見る情報がそのまま入力画面になっている事、コレ最強。

②入力する箇所、入力しない箇所を一目で判断可能にする
  何処を入力すれば良いのか?何の情報が必要なのか?
  作業量が明確でないと、効率の良い入力はできません。

③タイトルや項目名を、お客様の文化に合わす
  受注書という帳票一つとっても
   受注票、受注明細書、請書・・・等、お客様によって呼び方が様々
  これらを全てお客様の文化に合わせシステム構築する事で、
  導入時スムーズな運用が可能となります。
  
④色はここぞという時に使う
  100色の中の1色を見つけるよりも、
  5色の中から1色を見つける方が簡単です。
  又、9:1の配色では、1の色が目立ちます。
  でも、2:2:2:2の配色では、どの色も目立ちません。
  
  つまり、色はあまり多くせず、ここは見て欲しいという箇所に
  適切な色を使い、注意喚起するのが、私はベストと考えます。
  大切な事は、画面を派手にする事でなく、入力ミスを極力減らす事です。
  
⑤文字や操作ボタンを極力大きく
  全ての人が、自分と同じ視力ではありません
  全ての人が、自分と同じようにマウスを扱えません
  私は、画面が許す限り、文字やボタンを大きくします。

細かく言えばもっとありますが、とりあえず以上で。

たかが画面、されど画面。
小さなコダワリの積み重ねが、大きな効果になると私は信じ
お客様の為の、ベストソリューションを常に考えていきます。

今日の一言
 「花に水、人には愛、システムは心」

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

設計・製造ポリシー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。